FC2ブログ

ひだまり

 

大好きな紅茶・お花・ 日々の中のほっ♪とタイムを綴ります。

★☆ お誕生会☆ 義母の行きたかったホテルは・・・☆★ 

「敬老の日」と
誕生日食事会
義母が以前から行きたかったホテルとは・・・

長野県佐久市 「佐久ホテル」
創業生長元年(1428年)と言う老舗ホテル

古くは大名御宿として「武田信玄」に提供したお品書きが現存したり・・・

明治~昭和の 名だたる文人の滞在も多く
(小林一茶・葛飾北斎・種田山頭火・北原白秋・佐藤春夫・柳田国男・・・等々)
皇女・和宮降下の折は臨時休憩処としても使用されたそうです。

中でも
「若山牧水」の
「白玉の歯にしみとおる秋の夜の
       酒は静かにに飲むべかるけり」
のあの歌は
大正11年10月 14日
佐久ホテル逗留の折詠んだ歌
ホテル敷地内に歌碑もあります。
牧水歌碑
参考までに拓本画像をアップ致しますが
当初佐久ホテルで詠んだ折は
「酒は静かに飲むべかり 「ける」だったようです。
牧水 拓本

牧水の「佐久の鯉」を食した折の記述も残っております。
佐久の鯉 牧水
「佐久・鯉料理発祥」が此処 佐久ホテル
館内湧水

古い宿 の面影を残しつつ
館内お食事処は・・・
訪れた文人のお部屋名
お食事処
2 お食事処
そして・・・
お食事は
「先付け」
先付け
「鯛のお刺身」
鯛のお刺身
「秋刀魚の焼き物」
秋刀魚の焼き物
「伊勢エビの天麩羅」
伊勢エビ・天麩羅
「鯉こく」
鯉こく
「鯉の旨煮」
鯉旨煮
実は・・・私
鯉料理は全く頂けず^^;・・・
「茶碗蒸し」
茶碗蒸し
「お蕎麦」
お蕎麦
「デザ-ト」
デザ-ト
そしてコ-ヒ-が出されました。
(他に野菜の炊き合わせもありましたが
何故か撮り忘れておりました
私の好き 嫌いはともかく
天候悪い中も 
急遽義姉の出席もあり 横浜からの義妹夫婦と我が家二人・・・
一匹は食事の時間 義母の家でお留守番)
穏やかな食事時間が持てた事は嬉しい限り
義母も十二分喜んでくれた様でした
帰路
雨上がり「秋桜街道」を走りながらの画像
どうぞ
3 秋桜街道
2 秋桜街道
3 秋桜
2 秋桜
秋桜
台風接近 全く感じさせない夕刻近く・・・の元祖「秋桜街道」
今夏の厳し過ぎた暑さにも負けず
穏やかで 優しい花姿は
思い切り ほっ
今 自分がとても優しい心でいる事を感じさせてくれました

何時もお訪ね 本当にありがとうございます
ランキングに参加させて頂いております
下記・文字
「にほんブログ村ハ-ブティ-・紅茶」を
クリックして頂けたら 嬉しいデス
サイズ変更ウィザード-1
にほんブログ村 ハーブティー・紅茶

Posted on 2013/09/15 Sun. 18:35 [edit]  /  TB: 0  /  CM: 10

pagetop △