ひだまり

 

大好きな紅茶・お花・ 日々の中のほっ♪とタイムを綴ります。

★☆ 紅茶セミナ- お茶の歴史と文化 ☆★ 

通常 第三日曜日の「紅茶セミナ-」ですが
会場の都合で 今日 第一日曜日の開催でした

春台風の通過
突然の大粒雨 雷 不安定な空模様の一日でしたが無事終了致しました

会場入口 何時もお花が飾られておりますが
入口のテ-ブル花
「黄薔薇&ラナンキュラス」の元気色
あまりに早過ぎる到着・・・待ちながらパチリ

今日は「お茶の歴史と文化」
先生お得意のテ-マでした

お茶の歴史は中国から

・有史以前より 
中国大陸南部 東南アジア北部の少数民族が 薬用 食用としていたことから伝わるお茶を
飲む 習慣として普及したのは 漢時代

さらに
・唐代 中期には 陸羽によって出版された 「茶経」により
飲用風習の普及に多大な影響を与えた・・・

日本へ・・・

・日本へのお茶は まず遣唐使・最澄・空海が「種」として持ち帰ったことが伝えられる

「種」は消え去り 現在では伝説として終わっている・・・
・日本における最初の喫茶の記述としては
815年嵯峨天皇献上の記録が「日本後記」に記されており

・お茶と喫茶の風習は 「仏教と共に日本へ

東洋から西洋へ・・・そしてイギリスへ

大航海時代~ ポルトガル~東インド会社~オランダ

・17世紀 オランダは日本・平戸に商館を開き
千利休により大成されていた侘び茶道の 「茶の文化」に憧れ・・・
お茶をその喫茶法と共に西洋へと持ち帰った。

・植民地による英国帝国の紅茶誕生

・ボストン茶会事件

・アヘン戦争

・イギリス紅茶文化の完成
等々
一回のセミナ-では伝えきれない内容・・・
大きな流れのお話で今日は締め 次の機会に と言うことでティ-タイムに・・・

四階の窓からの 春嵐行き過ぎた雲は重い
春嵐の後
セイロンティ-(ロ-グロウンティ-) ザブラガムワとスウィ-ツ
スリランカ 低地茶
富岡紅茶(群馬・富岡市産)ダ-ジリン・(ベ-スはやぶきた茶)
富岡茶
富岡茶&さくら薯用饅頭
さくら 薯よう饅頭
2013ダ-ジリンファ-ストフラッシュ・マ-ガレットホ-プ茶園
2013 初摘みですがDJ-1表示のない
あの ティ-ズリンアンさんのF Fです
ダ-ジリンFF 
茶葉いろいろ
紅茶いろいろ・・・
プ-ア-ル茶
荒れ模様の天候の中
充実時間過ごす事が出来ました

先生 少し元気ない
少し気になりました・・・
来月は溌剌お元気なご様子でお会いできます様に   

お訪ねありがとうございます
ランキングに参加させて頂いております
クリックして頂けたら 嬉しいデス
にほんブログ村 グルメブログ ハーブティー・紅茶へ
にほんブログ村
Posted on 2013/04/07 Sun. 20:40 [edit]  /  TB: 0  /  CM: 4

pagetop △

コメント

おはようございます。

黄色いバラ、良いですね~
好きです~~

お茶の歴史、壮大ですね。
遣唐使による持ち帰り。
最澄や空海が薬用に飲んでいてもまったく不思議がない
と思うのですが、伝説なのですね。

富岡の紅茶があるのですね。
柔らかな感じをイメージしてしまいました。

昨日は一日グータラしていたのに、
いつも以上に気怠い朝です。

今日は3号の入学式。
ちょっとだけ見に行こうと思います。

今週も元気に参りましょう♪

あにゃも #1zy/x5P2 | URL | 2013/04/08 07:00 - edit

あにゃもさん

お早うございますi-185

> 黄色いバラ、良いですね~
> 好きです~~
は~いi-197
あにゃもさんがお好きな黄色の薔薇です(*^_^*)

> お茶の歴史、壮大ですね。
> 遣唐使による持ち帰り。
> 最澄や空海が薬用に飲んでいてもまったく不思議がない
> と思うのですが、伝説なのですね。
歴史 奥深く
1回のセミナ-ではサラッi-197との流れのみ・・・

記述で確認出来ず
「らしい・・・」の伝説に留まっている様です

> 富岡の紅茶があるのですね。
> 柔らかな感じをイメージしてしまいました。
ダ-ジリンとのことなので
青い香りが感じられました が
同じ西毛地区でありながら 知りませんでした^^;

> 昨日は一日グータラしていたのに、
> いつも以上に気怠い朝です。
ゆっくり休みますと
返って疲れ増i-184感じる場合もありますが
それだけ
お疲れだったのでは

> 今日は3号の入学式。
> ちょっとだけ見に行こうと思います。
ピカピカの一年生v-353
入学おめでとうございますi-194
是非ご列席を(*^_^*)

> 今週も元気に参りましょう♪
お元気で頑張って下さいます様にv-22

田舎のオ-ドリ- #- | URL | 2013/04/08 09:29 - edit

やぶきた茶がベースの 紅茶あるんですね。

そういえば昔 緑茶も烏龍茶も同じ茶葉で できている ようなこと

聞いたことあるから 乾燥の仕方や製法で 色々できるのかな?

今日は 赤と黄色で 華やかに 情熱的に金運もアップ?

週初めの暗い心を 和ませていただきました。

ラブママ #- | URL | 2013/04/08 10:12 - edit

ラブママさん

今日は~i-185

> やぶきた茶がベースの 紅茶あるんですね。
> そういえば昔 緑茶も烏龍茶も同じ茶葉で できている ようなこと
> 聞いたことあるから 乾燥の仕方や製法で 色々できるのかな?
仰る通り・・・(*^_^*)
緑茶   =不発酵茶
ウ-ロン茶=半発酵茶
紅茶   =発酵茶
全て同じお茶の木の葉から作られますi-185

製法の違い(発酵の進み具合)によって
それぞれ特徴の違う茶葉になりますi-185

> 今日は 赤と黄色で 華やかに 情熱的に金運もアップ?
赤&黄色
明るいお花でしょi-198

> 週初めの暗い心を 和ませていただきました。
お花から少しでも元気
届きましたら何よりですi-80

お元気で ガンバv-22

田舎のオ-ドリ- #- | URL | 2013/04/08 12:29 - edit

pagetop △

コメントの投稿

Secret

pagetop △

トラックバック

トラックバックURL
→http://teamako0303.blog.fc2.com/tb.php/394-582e5689
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

pagetop △